人気ブログランキング |

今度は鍵盤@Shin

さてさて、この間(7/3)のライブで使用したキーボードなのですが、実は以前から一部破損していました。
d0221068_23211017.jpg

ご覧のとおり、鍵盤1本が浮き上がり、その隣の部分も破損しています。

ライブ準備で時間がなかったため、ライブ後やっと直す作業を行いました。
結果(工程)は以下のとおり。



とりあえず鍵盤横の部分はカケラが残っていたので瞬間接着剤でくっつけて良しとしましたが、鍵盤の方は破片が見当たらない・・・。
d0221068_23234177.jpg

左が正常鍵盤、右が破損鍵盤。
右は赤丸の部分がかけていますね。ここが本来鍵盤底部に引っかかってそれ以上あがらないようになっているのですが、そこが破損しているために必要以上に鍵盤が持ち上がってしまってるわけです。

以前ギターのねじ穴修復には木材を使用しましたが、今回はプラスティックなので木材は使えません(木工の方が得意なのですが…)。

と言う事でこういうものを使ってみました。
d0221068_2326328.jpg

詳しい説明ははしょりますが、役割としてはパテみたいなものと考えていただければいいかと。
こいつを使って爪の部分を作ってしまうわけです。

で、出来たものがこちら。
d0221068_23281926.jpg

ピントが合ってないので見づらいですが、かすかに色が違う(乳白色?)部分が作った部分です。
こいつを鍵盤に戻してみると…。

d0221068_23293699.jpg

見事、他の鍵盤と同じ感じに機能する様になりました。これで修理は完了です。



ギターの修理やら、鍵盤の修理やら、修理ばっかですな。
by punimisora | 2011-07-07 23:53 | 機材 | Comments(2)
Commented by NANDY at 2011-07-08 00:35 x
前にも友人に勧められたことあるけど、プラリペア凄いな。
そして、1枚目の写真は色温度的に朝日に見えますがどうか。
Commented by shin at 2011-07-08 00:53 x
こいつはいいと思いますよ。日曜大工とか好きな人にはお勧めできるかと。
一枚目は…朝日と言うほど朝じゃなかった気が。一枚目だけはずいぶん前にとったから覚えてないけどそれでも朝っぱらからこんな事はしませぬw